男性用媚薬

一般的に媚薬は女性用媚薬と男性用媚薬という二種類があります。女性用媚薬は催淫効果、興奮物質、女性ホルモン分泌を促進成分などが多く配合されて、主に女性の性冷淡、性欲低下などの改善に良い効果があります。男性用媚薬は、すなわち男性用精力剤をさし、勃起障害、早漏や遅漏(射精障害)そして性欲減退など、男性の性機能改善をはかり、精力をより高めるために役立つものです。

所属品類から大きく分けて医薬品に属するものと、それ以外の食品(サプリメント、健康食品や清涼飲料水など)があります。メチルテストステロン、タウリン、マカ、シトルリン、高麗人参、鹿茸、冬虫夏草や霊芝などは医薬品として用いられている成分です。特に以上の成分のなかにメチルテストステロンとタウリンは医薬品としてのみ使用できます。それらの以外のものはサプリメントの健康食品にも配合できます。

精力剤の効果によって三つに分けられます。一つ目は性ホルモン剤で、男性を男性らしくしている本質は、他でもなく男性ホルモンです。性ホルモンは性機能の中で性欲をかき立てて、勃起や射精、快感などの現象に直接働き、性行為には欠けない物質です。勃起障害や早漏などの性機能障害だけではなく、男子更年期障害の症状も改善します。

二つ目は強壮剤で、一般的に強壮剤は身体に必要な栄養素や身体の機能をより高める成分を多く含み、これを飲むことにより身体の組織や器官全体の基本的な働きを支え、自然治癒力を助けて身体を壮健にし、より活力を高めます。

三つ目は勃起剤で、ヨヒンビンを主成分とした勃起剤は勃起にブレーキとなる自律神経の働きを改善すると共に直接勃起中枢に働きかけて勃起をうながす薬です。

それで、精力剤を利用する時、自分に適するものを選ぶことは大切ですから、自分の状況と精力剤の種類、また各自の作用を前もって詳しく了解したほうがいいと認められています。